こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

ゴルフが辛かったので思考を変更しました

りー・くりすますです(*´ω`*)

 

私はゴルフをするのですが、最近スコアも良くならないし、練習もそんなに熱がはいらないので、コースに行くのも億劫になり気味です。

 

行かなければいいじゃないと思うかもしれませんが、遊びでもあり、コミュニケーションでもあり、必要になることもあるので続けています。

 

コースで辛いことは上手く打てないことがある時ですね。OB、池ポチャ、ダフり…

もう辛いですね。

 

上手く打てない場合、大抵どういうシチュエーションか考えてみると、2オンを狙うときだと思いました。

ゴルフは2オン2パットでパーみたいなコースがほとんどだと思うんですけど、そんなの狙っているから無理するのですよ。

 

上手い人ならそれでよいと思いますが、上手くないとか、練習そんなにしていないとか、パーを取ろうなんて思わないほうがよいのではないでしょうか。

 

つまり、身の程をわきまえるってことです。

一番いいケースしか考えないので無理をする。

ベストスコアを意識するから無理をする。

 

よって、ダブルボギーペースでまわることを決意します。108でまわればよいのです。常にフェアウェイを狙います。

 

このスコアだと、一緒に回る人にも迷惑かからないし(皆さん90~100くらい)

結構楽にゴルフできます。フェアウェイキープを続けるので、身体の負担も少ない。

 

スコアが良かったり、崩れたりするのがないので精神的に安定します。

 

この思考でいきましょう。