こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

ブルガリアンスクワットはスクワットの比じゃないくらいきつい

りー・くりすますです(*´ω`*)

 

筋トレを7月から継続してやっています。

腕立てや腹筋は器具(プッシュアップバー、腹筋ローラー)を使ってるので、結構負荷強めなんですが、スクワットは器具なしでフンフンしてます。

 

最近負荷が弱いなぁと感じてきて、速度を変えてみたりしたんですけど、いまいちしっくりきませんでした。

 

なにかないかなーと思ってググって見たときに見つけたのが、ブルガリアンスクワット。

片足でスクワットするタイプ。

f:id:muusan0726:20190120185551p:plain

 

やり方は

①足を載せる台を用意します。

②直立から足を前後に広げます。

③後足の甲を台に乗せます。
④前足の膝を90度に曲げてもつま先より前に膝が出ない位置に置きます。
⑤前足の膝を90度まで下ろします。

 

それに加えて背筋を伸ばすと更に負荷がかかっているように思います。

背筋を伸ばすには、手を頭の後ろで組むです。

いつもは、手を左右に広げたり前になげだしたりしていましたが、手を頭の後ろで組むと負荷がきつくなった感じがしました。

 

これ、めちゃくちゃキツイです。

15回3セットなんてとてもできない泣

 

でも、足がパンパンになる感覚。これ欲しかったものです。

 

次回もブルガリアンスクワットで足をレッツパンプ!