こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

考えたことを手書きするべきかスマホで打つべきか

りー・くりすますです(*´ω`*)

 

f:id:muusan0726:20181102082224j:image

 

斎藤孝さんの「頭のよさはノートで決まる」を読んでいます。

 

手書きでノートで書くことにより考えることができる。

 

確かにそうなんです。ノートというか紙とペンで思いついたことを書くと、それに派生していろんなことを考えることができます。点と点が線になる感じや、構造的に考えることができる。なにより、自由に書き殴ることができるのがよいです。

 

ただ、携帯性が悪いと思っていて、普段から紙とペン持ち歩くのが嫌なんです。

仕事最中やウチにいるときならいいのですが、外出先で紙とペンだして、書くという行為があんまり好きになれない。

 

なので、スマホにインストールされているEvernoteにささっと書いてメモします。

 

上記のことをブログに書いて自分の中でまとまったことは、普段はEvernoteにメモして、カフェとかウチとかでじっくり考える際にはノートを使うのがよいってことですね。

 

それをブログに載せる。

 

おー、素晴らしい循環ができそうです笑