こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

自分の先天的なところに目をつける

りー・くりすます(@muusandayo0726)です(*´ω`*)

 

最近、朝が起きられなくなってきました。

ぎりぎりの7時40分に起床して、ばたばたと準備して出勤しています。

 

ただ、今日ふと思ったのが、朝ゆっくり寝られるって幸せだなぁと思いました。

引越しして、会社の近くに住むことによって寝れる時間が長くなり、

幸せ度が増したと思います。

 

思えば、中学、高校の時から、もっと朝はゆっくり寝ていたいなぁと思っていました。

社会人になってから、朝勉強したり、出社を早くしたりして、早起きは3文の得って思っていましたけど、

 

 

やっぱり朝は寝れるだけ寝て、一日の活動の準備に充てたいなぁって感じました。

 

本当は、朝早起きして、一日の活動時間を長くしたほうがよいと思うのですけど。

 

私は早く寝ても朝はあんまり強いほうでないので、8時くらいに目覚めるのが体調的にもよいのかなぁと思っています。

 

目覚ましかけずに自然に目覚める時間が8時くらいです。

なので、本当の自分の起きる時間はそれくらいなのです。

 

早く寝たら早く起きれる。たしかにそうなんですけど、10時に寝ても6時に起きるのは結構つらいです。暗い時間に起きるのが辛いのだと思います。

 

起きて活動し始めれば身体は起きてくれるのですが、めっちゃ頑張っている感があります。

 

皆様もそのような感じなんですかね。慣れだよと聞いたこともありますが。

 

慣れることと、自分の身体にとって自然なこととはちょっと違う感じがしています。

慣れっていうのは後天的で、自然なことは先天的なもので。

 

最近は、先天的なところに意識を置いていくほうがよいのではないのかなぁと思っています。

 

っていうのも、好きなことって自分が自然に求めることであって、後から無理に追加するものでないと思っているからです。

(起きる時間と好きなことを無理やり紐づけています笑)

 

自分に正直に、身体と心に訴えてみることが必要でないかと

起床時間から無理やりこじつけてみました。

 

おしまい( *´艸`)