こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

破天荒フェニックスを読み終わって

りー・くりすます(@muusandayo0726)です(*´ω`*)

 

破天荒フェニックスを読み終わりました。

 

 

muusan0726.hatenablog.com

 

 

muusan0726.hatenablog.com

 

 

muusan0726.hatenablog.com

 

 

結構時間がかかりました。毎日読んでいたわけではないのもありますが、かなりボリュームがありました。

 

驚いたのが、あとがきを読んで・・・

 

本書『破天荒フェニックス』は、僕たちオンデーズが歩んできた、そんな10年間のうちの7年間を切り取り、起こった事実をもとにしながらも、一つのフィクション、パラレルワールドの物語として勝手気ままに書き連ねたものです。

 

 

最初読み始めたとき、全て事実かと思ってました。フィクションなんですね。

ただ、事実をもとにして書いてはいるようです。

 

だとすると、どこまでが事実なのかが気になります。

 

事実をもとにしたから、ここまで引き込まれたのもあるのかもしれないですし、この文書の連なり方が引き込んでくれているのかもしれないし、両方が合わさって、素晴らしい作品に昇華していると感じました。

 

作品にでてくるスタッフは、とても働くし、やりがい、目的をもっています。

 

そういうことが少ない世の中だから(自分の知っている範囲だけかも知れない)、私の心に響いたのかもしれません。

 

おしまい( *´艸`)