こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

落ちている100円からいろいろ考えてみました

りー・くりすます(@muusandayo0726)です(*´ω`*)

道端に100円落ちていました。

私はその100円をスルーしました

「あっ、100円落ちてる」と気づきますが、足を止めるのもなんだかおっくうで、そのままスタスタ歩いていきます。頭の中では、100円落ちていたことがぐるぐる回っているのですが、それに対してお金を拾うという行為にはなりません。お金を拾うという行為が悪いとは思っていないのですが、自分のお金にするのに何か抵抗があります。

誰かに拾われた後はどうなるのか

そのお金は誰かに拾われて、何に使用されるのかと考えてみました。自販機でジュースになるのか、お賽銭になるのか、何か適当なものを購入されるのか。100円なんでできることは限られているとは思いますが、拾った人にとっては、とても助かるお金になるのかもしれません。たかが100円。されど100円です。いろいろな想像が搔き立てられました。

電子マネーが主流になったらお金が落ちていることもなくなります

昔ほどお金が落ちているということを見かけなくなりました。子供のころ、自販機の下を探せば100円が落ちていることがよくありました。宝さがしして見つけた感覚でした。これから世の中が電子決済になると、お金が落ちているということは全くなくなるのですね。今、自販機は電子決済できるようになっているものも多いです。購入時にお金を落とすということも確率的に減るということですね。

まとめ

今度、お金を見つけたら募金箱に入れたいと思います。そのほうが世の中の役にたつような気がするからです。無駄なお金なんてありません。本当は警察に届けるべきなのですが。
警察に届けないのは犯罪になるようなので、おおっぴらには言えないですが・・・・。

おしまい( *´艸`)