こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

スマホ決済がもっと広まってほしい Part2

りー・くりすます(@muusandayo0726)です(*´ω`*)

 

再びPayPay祭りが始まりますね!

 

 

 スマホ決済は私は好き

私はスマホ決済は素晴らしいと思っています。サイフを持たずにスマホ一つで旅ができます。私のiPhoneSEは、大きさも今のスマホに比べて小さいので、ポケットに軽く収まります。

 

しかし、私の周りではスマホ決済をやったことない人のほうが多数で、そもそもやる必要がないと考えている人が多数でした。

 

 前回のPayPay祭りを知らない人もいた

2018年12月初めにPayPayの最大5万円還元がありましたが、そもそもそのこと自体を知らない人もいました。

あれだけ、広告うっても知らない人は知らない。知ってても、意味がわからないと距離を置く人もいました。

 

得をするのに使わない理由は、よくわからないとか、個人情報が洩れるとか、不正利用されてしまうとかいろいろな理由がありました。

 

いまだに現金決済が一番だと思っていて、電子マネーの恩恵を受けていないのはすごいもったいないと思います。

 

スマホ決済で犯罪がなくなる

現金を保有がなくなれば、現金強盗がいなくなり、犯罪も減ります。

自販機荒らし、コンビニ強盗もなくなります。

パチンコ屋の換金も電子マネーになるかもしれません。

 

 「金をだせ」が死語になることでしょう。

 

コンビニ店員の手間が減る

お店側にもメリットがあって、店員の決済処理の負担を減らし、時間短縮につながります。

コンビニのレジで年齢、性別のキーを押す必要もなくなります。

当人の年齢を店員がなんとなくで押し、正確かどうかもわからないし、店員だって適当にやっている可能性もあります。

電子決済により、正しいデータが残り、ビックデータの活用にもつながります。

 

まとめ

私の場合、MoneyForwardで家計簿をつけているのですが、電子決済をすることにより家計簿を入力する手間がかなりなくなります。買い物、飲食のほとんどをクレジットまたは電子マネーでやり、MoneyForwardに紐づけています。

PayPayやLinePayは現金をチャージしたほうがお得なので、紐づけはできないのですが、もしかしたらスマホで決済したらMoneyForwardに入力される仕組みができるかもしれません。

 

おしまい( *´艸`)