こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

捨て続けて残るもの

りー・くりすます(@muusandayo0726)です(*´ω`*)

部屋をすっきりさせるためにいろいろ捨ててきましたが、最終的に一番残るのは、「服」でした。
f:id:muusan0726:20190219221553p:plain

 

 

春、夏、秋、冬1シーズンのものになる

春、秋は暑すぎず寒すぎずの服が必要だし、夏は暑くない服が必要、冬は寒くない服が必要です。
片付けるにしても、暖かいものは厚みがありかさばります。
コートを畳んでしまうのは抵抗があるのでつったままになっているし、ダウンジャケットは畳んでしまうとかさが増して洋服入れがパンパンになります。
夏には冬服を片づけて、冬に夏服を片づけて、なるべく目に見えないようにしてはいますが、なんとなく気になります。これ減らせないかなと。

 

仕事用のスーツも夏冬とある

仕事ではスーツを着るのですが、夏用と冬用の両方を持っています。夏用だけにしたらどうかと考えた時に、この寒さで夏用は耐えられないと思いました。また、冬にはコート、マフラーもするので、これも捨てられない、なくせないものです。ネクタイもあるし・・・。ワイシャツも仕事でしか着れません。私服で使うにはかなり抵抗があります。

 

減らす努力

減らす努力として、Tシャツなどの単体で着るものを少なくし、仕事用のインナーにシャツを着るように変えたり、ハーフパンツ、サンダルの夏だけのものもやめました。
ゴルフをするのですが、ゴルフ用の服と私服を分けていたのをやめて服を減らすことができました。
仕事で使用するものと私生活で共有できるものを一緒にしました。インナーや靴下、コートなどです。

 

まとめ

諸々の努力をしましたが、まだまだ多い感じがします。スーツの仕事でなければ、かなり減らせると思うのですが、それは考えてもしようがありません。
1週間では、仕事:私生活が5日:2日なので仕事の服はあまり減らすことができないです。なので、私服を減らすのがいいのだろうと思います。
そして、重ね着などを考えて、更に少ない服で生活できるようにするだけです。

 

おしまい( *´艸`)