こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

言いたいことと、言うべきことは違う

メンタル弱し。りー・くりすます(@muusandayo0726)です。

 

人生が辛いと思っている時は、どうしたらよいのでしょう。

 

心が弱っている時は、身体の調子もあまりよくないのが実体験として今あります。一番最初にくるのが胃ですね。胃酸が出すぎているせいか、あんまりご飯が食べたいと思わなくなります。なんか常に胸焼けしている感じです。

 

切り替えを上手くできないことで、もやもやしています。

 

仕事が辛いのではなく、仕事による人間関係が辛いです。他人から見たらなんだそれみたいなとこあるかもしれませんが、私は感受性が強いみたいで、相手のイライラも間に受けてしまうし、自分に対して怒っていないことでも気にしてしまいます。

 

そういう刺激は、大人になったら、いろいろ経験したら慣れるだろうと思っていましたが、あっけらかんとはなりませんでした。
昔から変わらずです。そんな自分を変えるために意識高い人たちの本やブログなど読んでみましたが、あんまり効果はありません。

 

なぜだろうかと疑問に思いましたが、そういう人種なのでしょう。個性みたいなものですね。

 

人のマネジメントをする立場になりつつあるのに、こんなことでよいのでしょうか。

 

こういうことにあんまり悩まない人は、思ったことをすぐ言える人で、自分の内にあまり溜めない人が多いように思います。言葉を選んで、更に言うか言わないかを常に考えてしまい、ストレスが溜っているようです。
言えばいいのにと思うかたがほとんどだと思いますが、言えないのです。なんでも言えばいいと思っていないのもありますが、適切な言葉を与えたいと思っています。

 

うるせえ、バカ野郎と言えればどんなに楽かと思いました。

 

ーーー 終幕 ---