こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

「道は開ける」を読み直したい

1日1日を生きる。りー・くりすます(@muusandayo0726)です。

 

気持ちが辛くなった時に自分に言い聞かせる言葉です。
過去も未来も考えず、今日だけを生きる。
これは、昔読んだデール・カーネギー著の「道は開ける」に書いてあった一節です。

 

道は開ける 新装版

道は開ける 新装版

 

人は、未来のことばかり考えると不安になるのです。この先仕事はできるのだろうかとか、老後は安心して暮らせるのだろうかとか、考えてもしようがないことで不安になります。
また、過去に起きた良いことや悪いことに囚われることも、よくありません。
未来や過去のことに焦点を当てるのではなくて、今この時に焦点を当てます。今日一日をどう乗り切るかということだけを考えます。
明日のことは明日考えればよいのです。

 

そういうふうに自分に言い聞かせると、今日一日だけ頑張ろうという気になります。とにかく今日一日だけ頑張る。

 

昔この本を持っていましたが、断捨離時に売ってしまったので今度は電子書籍で購入してみようかしら。
今、私に必要な本なのではないかと思い、もう一度手に取り、読み返したくなりました。

 

ーーー終幕ーーー