こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

新元号「令和」

元号発表されましたね。りー・くりすます(@muusandayo0726)です。

 

令和
f:id:muusan0726:20190401212604p:plain

 

万葉集の序文だそうで。
「初春の令月にして、気淑く風和ぐ。梅は鏡前の粉を披く、蘭は珮後の香を薫す。」
の令と和を抜き出しだものです。

 


「初春の佳き月で、空気は清く澄みわたり、風はやわらかくそよいでいる。梅は佳人の鏡前の白粉のように咲いているし、蘭は貴人の飾り袋の香にように匂っている。」

 

安部首相によれば、「一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込めた」と言ってました。

 

重苦しい日本の空気を、春のようなやわからな空気に変わっていくことを願います。
言葉の力は確実にあるのでこれによって日本人の気持ちが変わっていくことでしょう。多分笑。

 

春の陽気に頭がやられたのか、スガ官房長官をカンと読んでしまいました・・・・。

 

ーーー終幕ーーー