こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

会話の糸口が見つからない。

こんばんわ。りー・くりすます(@muusandayo0726)です。


自分が年をとったと感じる瞬間、それは1、2年目の社会人と話ができない。


会話の内容が見つからない。何を話していいかわからない。私は誰とでも、なんとなく話できるほうだと思っていたのですが、全くできなかったです…


2、3言はいけるのですが、そのあとが続かない。気まずくなって、立ち去るというなんともなさけない状態になりました。


単なるその人と合わないだけなのかもしれませんが。


前は若い子たちと話できてた気がするんですけどね…


無理に話す必要もないのでしょうけど、なんか上手いこと話の糸口が探せれば、こんな思いもしなかったと思うと、残念な自分を見てしまったようで情けなく思ってしまいました。


子供がいれば、また違うのかもしれません。若い子と絡む機会もあるでしょうし。


感性が歳とって、若いときにいいと思っていたものが無駄だと感じるようになり、会話も無駄なものがなくなり、面白くなくなっているのだろうか。


ーーー終幕ーーー