こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

無駄なものは捉え方次第。

こんばんわ。りー・くりすます(@muusandayo0726)です。


部屋を見渡すと、ガランとした風景が好きです。何にもない部屋を目指して、いらないものを捨てたり、売ったりしています。


ただ、アマゾンやメルカリなど、商品を見ると、これがあったらって想像するとつい購入してしまいます。


購入しては、売る、捨てる。


そんなことを何度も繰り返している気がします。なんだか、すごくもったいないことをしている気がしますが、それは購入したから起こる感情であり、購入しなければ発生しなかった感情であると思います。


なぜこんなことを書いているかといいますと、やっぱり机や椅子があってもなくてもいいやぁと思ったからです。


買うまえは、椅子に座ってパソコンやったり本読んだりしたいと思って購入しましたが、ほとんど椅子に座ることもないし、机に向かうことがないです。


いまは、忙しいからそういう行動にならないだけかもしれませんが、忙しくなければ、机に向かうことはあったのだろうかと思わずにはいられません。


なくてもいいものばかりが部屋にある気がしています。あってもいいし、なくてもいい。


結局、ものも時間も無駄なことに使っているんです。お金も時間もある程度あるからこそ、無駄なことに使えるんです。


そのように思考すると、無駄なものだと思うもの、時間こそ必要なものであるのではないかと思います。


捉え方次第ということですかね。


ーーー終幕ーーー