こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

貯金は未来の自分にお金を貸している。

こんばんわ。りー・くりすます(@muusandayo0726)です。


借金が未来の自分からお金を借りることとすれば、貯金は未来の自分にお金を貸していると思いました。


貯金をしていると、未来の自分が過去の自分からお金をもらって生活できるからです。


100万で1年暮らせるのであれば、貯金が100万あれば、1年の未来を買うことができます。時間を買うことができると同意味ですね。


そう考えると無駄使いはやめて、未来の自分の時間を買うために貯金をするのは、とても有意義なことのように思えます。


物より時間を買うっていうのが、なんかとても素敵な考え方な気がします。


なんかワクワクしますね。


昔は、お金貯めて車買うぞというワクワクみたいなものが、今の自分にはお金貯めて時間買うぞというワクワクがあります。


最近、ワクワクすることがほとんどないですが、こういう思考している時はワクワクするのは、求めているものなんだなぁと感じる今日このごろです。


ーーー終幕ーーー