41歳 春よ来い。

思いつきの人生ログ

風邪をひいた。

朝、起きた時に咽喉が痛かったのです。

乾燥しているかなと思ってました。

仕事納めのため、出社し、帰宅したところで急に鼻水が止まらなくなった。

 

たいして気にしてなかったのは、悪寒がなかったからです。

急に寒くなったからだろう。そう思ってました。

でも次第に鼻水の量が尋常じゃないくらいでて、これはおかしいと思って熱をはかってみたら、微熱がありました。

 

これから休みだってのに、薬飲んで寝込みました。

まだ、全快ではないので、明日も寝込む予定です。

 

いまさらながら、君たちはどう生きるかを読みました。

人間、綺麗に生きれたらどんなによいだろう。大人になるにつれて、汚くなり、世間になじんでいくのでしょう。

生きるためには汚くならないと、自分の心が持ちませんよ。

と読みながら思うのでした。