こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

名古屋市科学館は大人も子供も楽しめる施設でした

2018年09月29日(土)

りー・くりすますです(*´ω`*)

 

初めて名古屋市科学館に行きました。

 

今日は、あいにくの雨で、さらに明日台風が来るということで、お客さんも少なかったようです。

 

その台風のおかげか、プラネタリウムの観覧チケットが並ばずに買えました!

なんかとてもラッキーみたいです。

土日は長蛇に並んでチケットを取らないといけないみたいです。が、今回は全く並ばず購入できました。やったね。

 

11時くらいにチケットを購入して昼ごはんを食べに行きました。

 

14時くらいに再来店。

 

施設内をフラフラします。鏡があったり、磁石があったり。楽しみながら、化学の実験的なことができます。

 

竜巻ラボを観ました。竜巻がどのように作られるかお姉さんが説明してくれます。お姉さんはハロウィン仕様で魔女になってました。白いスモークが地面を覆っています。風が発生して、9メートル上にある排気ダクトに吸い込まれていきます。

f:id:muusan0726:20181003082131j:image

↑わかりやすい竜巻!


f:id:muusan0726:20181003082142j:image

↑フィナーレに風船が上方へ!


f:id:muusan0726:20181003082146j:image

↑色を変えて、綺麗に見えます。

 

その後、プラネタリウムの観覧をしました。

外から見えてた球は、プラネタリウムの空間だったのですね。知らなかった。

 
f:id:muusan0726:20181003082139j:image

↑球の内部です。真ん中にあるロボみたいのが投影機。


f:id:muusan0726:20181003082134j:image

↑寄ってみます


f:id:muusan0726:20181003082137j:image

↑更に寄ってみます

 

指定席を探し、椅子に座ります。この椅子がまた座りごこちの良い椅子で、ゆったり座れます。背もたれが後方に倒れ、上を見上げることができます。

 

毎月違うテーマのプラネタリウムが観れるようです。当月は「十五夜の月」。

大体1本50分です。

 

開演から徐々に暗くなっていきます。

真っ暗になって広がる星。圧巻です。

 

ナレーションの方が色々説明してくれるのですが…

めちゃくちゃ眠気を誘う声で、目が勝手に閉じていきます…眠気と戦いながら、途中意識が飛んだり。

イビキがどこからか聴こえてきたり笑

 

 

かなり楽しめる施設でした。プラネタリウムだけが面白いかと思っていましたが、色々な実験道具、体験があって楽しめました。

 

竜巻ラボ意外にも、他のイベントもあって、時間を合わせれば、すべて参加できるかもしれません。

 

半日は楽しめます!