こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

30代最後の更新。

30代最後の日記です。

 

明日、40歳になります。

30代やりたいことやった気がします。

思いついたこと、いろいろやりました。

浅く広くですが、いい経験になりました。

 

私は極めるタイプではないです。いいところまでいって、伸びしろがなくなります。器用貧乏っていうやつです。

 

いま思うことは、なぜにお金が欲しかったかということ。連休中によく考えてみました。

 

煌びやかな人生を送りたいと、自分は思っていたけど、違いました。多分他人に感化されてたんでしょうね。

 

実際は、お金のことを考えずに暮らしたいというのが根本でした。お金があれば、お金から解放される。

 

お金にはいろいろ苦労しました。

 

それは物心ついたときからかもしれません。裕福な家庭ではなかったけど、一般的な暮らしはさせてもらったとおもいます。

 

親には感謝しかないです。

 

いまはお金より仕事に苦労しています。

お金にはそんなに困らなくなりましたが、人生辛すぎです。親は凄い。自分にこんなにお金かけて育ててくれました。

 

40代では仕事の苦労から解放されたいと思っています。

 

取り留めのない日記になりますが、未来の自分に。