こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

冬の室温について考察してみました

りー・くりすますです(*´ω`*)

 

最近、涼しくなってきました。

涼しくなって嬉しいことは、窓を開けて寝れることです。鈴虫?の音を聴きながら眠りにつくのが幸せです。

 

前の住居は1階だったので、周りが気になってできませんでした泣

 

 

 

こう涼しくなると、冬が近づいてくる感じがします。

そして、まだ夏だけど冬の快適さが気になります。

 

今の住居の冬の室温がどんな感じになるかですね。

 

引っ越しして2ヶ月なんで、まだ冬を迎えていません。部屋の温度によってはいろいろ準備していきたいです。

 

下記の運用を考えています。

 

①エアコンのみ

②コタツとエアコン

③コタツ、エアコン、ヒーター

 

できれば、①でいける室温であるといいです。

 

そうすれば、コタツとヒーターが断捨離できます。

 

前の住居はめちゃくちゃ寒かったんです。なので、コタツ、ヒーターそのまま持ってきてます。

 

今と前の住居の違い

向き

前:東

今:北

南向きが苦手笑

太陽が暑すぎで、毎回薄暗いとこ選んじゃいます笑

なので、陽射しによる室温変化はあんまり変わらないです。

 

階層

前:1階

今:1階ではない

これは室温が大きく変わる要素だと思います。下からの冷気がなくなり、暖かくなるはずです。

 

築年数

前:35年くらい

今:20年くらい

築年数とは関係ないかもしれませんが密閉度は今のほうが高いです。

なので、暖かい空気が逃げにくいのでないかと思います。

 

窓の数

前:2

今:1

窓から冷気の流入が減るので、暖かくなるはずです。

 

以上から、暖かく快適な室温になるはず!

と期待したい、今日このごろでした(*´꒳`*)