こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

2016年時点の私のストレングスファインダー公開 その4 強みの理解(共感性)

りー・くりすますです(*´ω`*)

 

自分の強みを認識するためにストレングスファインダーをしました。

f:id:muusan0726:20181024224253j:image

 

1つ1つ認識し、理解する

 

以下、強みの理解レポートの抜粋です。

 

共感性


共有する資質の説明


共感性という資質を持つ人は、自分を他人の状況に置き換えて考えることにより、他人の感情を察することが できます。


独自の強みの洞察

あなたが卓越している点は?


持っている才能によって、あなたは、理性だけではなく直感に頼って、ある種の困難、当惑、苦悩などに対処することがあります。あなたは本能的に、ある人が何を考えているか、どう感じているか、見当がつきます。あなたは、人の感情をよく知っています。人に関する洞察を得ると、賞賛の言葉を口に出さずにはいられなくなります。あなたは、人の長所、貢献、容姿、立場、学歴、昇進、受賞などに注意を向けます。 生まれながらにして、あなたは、人々の感情、ニーズ、考えに非常に敏感です。 あなたは、人が言っていることだけでなく、言っていないことも読み取ることができます。 あなたには、笑顔、しかめっ面、はっとした顔、腕組み、握手などの非言語的なしぐさの意味を自然に理解します。 多くの場合、あなたは、 人々があなたを信頼して心の奥底の感情、考え、ニーズを打ち明けるのを、うれしく思います。 彼らが自分の考えを表現する言葉を見つける前に、あなたが彼らの言うことを予測することがあります。 強みによって、あなたは、多くの人々に対して、自分のことを人間として尊重してくれる人であると感じさせることができます。 あなたは、彼らが知っていること、経験したこと、できることを意図的に強化します。 おそらく、多くの人はあなたと友人になりたがるでしょう。なぜなら、あなたは、彼らが自分自身に疑いを持っているときに、自身の価値を再確認させてくれるからです。

 自分でも共感する力が強いことはわかっていますが、上記のように考えたことはありませんでした。

 

他人の喜怒哀楽を敏感に感じ、それに対して共感してしまうことがよくあります。

空気を読むのが上手いというか、その場の雰囲気に合わせたことができるのが共感性に関係するのでしょうか。

 

私の読解力が足りないのか、ストレングファインダーはちょっとわかりづらい記述が多いです。抽象的であるからなのか。

 

間違った認識にならないように、よく調べないといけないです。