こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

一人暮らしのいいところ

酔いつぶれリーマン。りー・くりすます(@muusandayo0726)です(

 

f:id:muusan0726:20190118232641j:plain

 

昨日は、会社近くの居酒屋で同僚と飲みました。
そして、朝起きてもお酒が抜けていなくて、昼ぐらいにようやく復活しました。
喉は酒焼けでガラガラの声になっているし、胃は食べ物を受け付けない感じでした。そんなに飲んだつもりはなかったのですが、居酒屋で頼んだハイボールがとても濃いめだったからだと思います。濃いなぁと思いながらも3杯飲みました。

 

帰り道、真っすぐ歩けなかったことを思い出しました。こんなに酔ったのは久しぶりだなぁとブログ書いてて思いました。
真っすぐ歩けないとき、壁沿いを歩くとなぜか壁に吸い寄せられるようにガンガンあたります。ちょっと楽しくなります笑

 

フラフラ歩いていると、なんにも考えられず思考がシンプルになります。
嫌なことも、寒さも、お腹いっぱいなことも、酔っ払っていることも、明日やらないといけないことも、今日のやらかしたことも、何にも考えれず、ただ足を動かして家を目指します。

 

そんなフラフラの中、ふと久しぶりにマッサージに行きたくなり、早く帰ればいいものを揉んでもらう想像をして、もう行かずにはいれませんでした。
酔いつぶれながらのマッサージは気持ちよいです。
本当は、酔っ払ってマッサージ受けるのはよくないのですが、疲れも溜っているし、まいいかと思い行きました。

 

一人暮らしで一番良いと思っているのは、思いついたらなんでもできるということです。
あれやろうと思ったら、あとは動くだけです。
こんな生活は、嫁さんいたらブチ切れられるんじゃないかなと思います笑

 

ーーー 終幕 ---