こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

恋愛について思ったことを書いた

株の勉強中。りー・くりすます(@muusandayo0726)です

 

f:id:muusan0726:20190224170404p:plain

 

株とは全然関係ない話ですが、最近、恋愛をしていません。

 

好きってどういうことなのかわからくなっています。

 

食べ物で例えると、好きな食べ物は味が美味しい、食感がよい、見た目がよいなどから好きとなると思うのですが、恋愛に対してそれをするとあんまり印象がよくないように思えるのは私だけでしょうか?
女性の顔が良い、頭がよい、気がきく、ちっちゃくて可愛らしいなど、外見や性格がよいから好きというのは心が動かされたわけではなく、メリットで考えるわけです。
なんか硬派な恋愛は、出会って相手のどこがよいとかではなく、気持ちが先にくる的なのがいい恋愛だと思っているのですが、違いますか???
気持ちって、かなり抽象的な表現ですけど、なんでかわからないけど好きっていうことですかね。

 

若い時はそういうことがあったような気がします。遠い昔なのでもううろ覚えですけど、今はどうしてもメリット、デメリットが優先されてしまいます。
年齢を重ねるとそういうものなのでしょうか?

 

私としては、居心地がいい人がよいのですけれども、そういう人は久しく出会っていないのか、自分がメリット、デメリットで見てしまっているため、そういう人を見逃しているのかしれません。

 

アラフォーの人で結婚や恋愛ができていない人は、数値で判断するところばかりに目がいっていると思います。そういう意味でいくと私もそうなのかもしれません。実際に思っていることと行動していることが相違しているのでしょう。結婚にあんまり魅力は感じないですが、一緒にいて居心地のいい人と出会いたいと思うのは難しいことです。
なんせ、先のことを考えないといけないので。先のことばかり考えて、今恋愛できないのは残念です。

 

街を歩いていると、カップルがうらやましいと思う反面、結婚後を考えるとあんまりよいとは思えなくなります。
何が嫌なのか考えると、時間もお金も縛られることです。

 

こういう考えもっているかぎり、結婚は難しいのだろうな・・・・。

 

ーーー 終幕 ---