こぶしにちからを

思いつきの人生ログ

一生物なんて。

こんばんわ。りー・くりすますです。

 

昨日、ふと思ったことがありました。

「一生物」っていう言葉は、買主の購買意欲を上げるための言葉なのではないかと。

 

家、時計とか。別に一生物にしなくていいものを程のいい言葉で修飾させて購入する。

 

というより、自分で自分に暗示をかけるようなことですかね。

 

私も経験ありました。

 

その昔、初めて入ったバイト代でブランド物の財布を購入しました。いいお値段しました。その時も一生物だと思って、思い切って買ったような記憶があります。実際、一生物にはならず(15年くらいは使いましたけど)ボロボロになって捨てました。財布は一生物には入らないかもしれませんけど、当時はそう思って買いました。

 

いまなら、絶対に買わないです。

一生物の物なんて、、、逆にいらないです。物に縛られずに生きていきたいと思いますし。

 

安くてよいものが沢山あると知りました。高いものすべてが当たらないかもしれませんが、ほぼ見栄ですね。

 

話はそれましたが、気軽に手放せるもののほうがよいということを言いたかったです。

 

ーーー終幕ーーー